ライト
計画停電が実施されています。停電する際に気をつけることが簡潔にまとめられていたので紹介します。あわてないためにも、チェックしておきましょう。
計画停電で注意すること

計画停電で注意すること

・信号機が止まる(交差点は警察官による手旗信号で誘導。常に徐行運転と左右確認を)

・エレベータが止まる(中で閉じ込められる。できる限り乗らない)

・JR(一部)以外の私鉄

・地下鉄が停電地域区間では運休、または部分運休
 (バス等の代替交通網を。JRも自家発電の燃料が無くなったら止まる)

・水道が止まる(風呂に水を張っておくこと。ペットボトルにも飲料用にできるだけ水を入れておく事)

・冷蔵庫が止まる(冷凍庫で氷を作っておき、停電時に冷蔵庫へ移すと冷蔵代わりになる。保冷剤でも良し)

・停電時に家電のスイッチをONにしたままにしない(アイロンなど、通電後にONのままだと火事になる)

・ガス会社が停電の場合、ガスが出ない可能性がある(ガスが出ないからといって、ガス栓を開きっぱなしにしない!)

・通電地域はできる限り節電を心がける

・出かける時はブレーカーを落とす事(復旧時に通電しないので火事の心配がない)

・停電中はコンロ等、一酸化炭素が出るものは使用しない(換気できない)

・夜間、ロウソク等の直接火が出るものは絶対に使用しない(懐中電灯がない場合は携帯のライト等を使う)

・夜間、街灯が点灯しないので電信柱等の障害物、車や痴漢に注意

・IP電話(ひかり電話を含む)やインターネットは使えない
 (携帯、固定電話は近くの交換局・基地局の電源が落ちている場合は通じない)

・通電時は連絡機器(携帯等)やUPS電源の充電を忘れない

・オートロックの場合は扉が開かないので、手動で開くようにしておく(この場合、防犯が非常に甘くなるので住人の誰かが目視監視する)

・どうしても電源が必要な場合(医療機器や熱帯魚等の保温機器)はUPS電源を使う

・節電、通勤時間帯と方法、事業の一時休業等について会社で必ず話し合う

ひとこと

ろうそくは使うべきではないようですね。水も止まってしまうことに注意が必要です。
私の地域もこれから停電します。大きな事故に繋がらないよう、慎重に行動したいですね。

※2ちゃんねるの情報です。正しいことが書かれていると判断し、掲載しました。

RSSフィード RSSリーダーでこのブログを購読できます

平日に更新します。土日はたまーに更新します。購読してくださいね。

twitter この記事をツイートする

この記事をツイッターに投稿してフォロワーにも教えてあげてください。

hatena はてなブックマークに追加する

この記事をはてなブックマークに追加。

はてブ
当ブログの人気記事
いま、Amazonで多くの人に買われているもの [日用品]
今月のiPhone / iPod touchアプリ
  • GoodReader … いろんな形式のファイルを開ける最強ビューワーアプリ。[←おすすめ!]
  • bREADER … 優れた操作性を備えた青空文庫アプリ。製作はかの「BB2C」の会社。[←おすすめ!]
  • iThoughts … マインドマップ編集アプリ。非常に完成度が高いです。[←おすすめ!]
いま、Amazonで多くの人に買われているもの [食品]
コメントをどうぞ
←空白だと投稿できません。
「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。