日本電気 AtermWM3400RN 無線LAN内蔵ホームWiMAXルータ PA-WM3400RN(AT)

WiMAXを自宅のメイン回線にできるのか?ということをずっと考えていたのですが、先日より実験的に導入してみました。以前、モバイルWiMAXルータを購入した記事を書きましたが、自宅でモバイルルータを使うのは何となく気持ち悪かったし、バッテリの寿命も縮んでしまうので、据え置き型のWiMAXルータを新たに購入しました。使ってみた感じを書いてみようと思います。

日本電気 AtermWM3400RN 無線LAN内蔵ホームWiMAXルータ PA-WM3400RN(AT)

購入したのは「Aterm WM3400RN」

機種は、NECの「Aterm WM3400RN」に決めました。同社のモバイルWiMAXルータ「Aterm WM3500R」が凄く良かったのと、ネット上での評価が高かったのが購入の決め手となりました。

概観など

皆さんは、この商品の写真を見てどのぐらいの大きさを想像したでしょうか?私は「据え置き型」のルータということなので18cm×13cm×4cmぐらいを想像していました。

NEC Aterm NW3400RN_01

ところがどっこい、箱を開けてみたら「手のひらサイズ」ではありませんか。

NEC Aterm NW3400RN_02

iPhone 3GSと比較するとこのぐらい。厚さこそあるものの、本当にコンパクトなつくりになっています。

NEC Aterm NW3400RN_03

用途が「据え置きのルータ」なので、本体が小さいことにそれほどメリットはないですが、それでもコンパクトなのは良いことです。

使用感など

設定は簡単です。コンセントにつなぎ、説明書を見ながらちゃちゃっと登録を済ませるだけ。5分程度で終わりました。接続も簡単で、本体裏にパスワードが書いてあるのでそれを入力すればOKです。iPhone, iPod touch, iPad, MacBook Air, VAIO Zなど全て問題なくネット接続できました。

さすがWiMAXなだけあって、速度もなかなかのものです。ルータを設置した部屋内での速度計測はこんな結果に。

NEC Aterm NW3400RN_スピートテスト1

ちなみに、Speedtestというアプリを使って計測しました。このアプリがどこまで信用できるのかは不明ですが、十分快適に使える速さであることに間違いはありません。ただ上りはちょっと微妙ですね。

今度は、壁にさえぎられた2つとなりの部屋での計測。こちらもなかなかの速度が出ました。

NEC Aterm NW3400RN_スピートテスト2

広い家に住んでいないので、これ1台で家中全てを余裕でカバーできました。ということで「Aterm WM3400RN」はとても良い機種ですよ。

WiMAXをメイン回線にすることのメリット・デメリットを考えてみた

まずメリット。

  • 家中に張り巡らされた煩わしいLANケーブルを取り除ける
  • 引越しのときとか、超らくちん。(新居で新しく契約しないで良いので)

デメリットは

  • モバイルルータと据え置きルータを同時には使えないので、契約者が外出時にモバイルルータを使うと自宅にいる家族はネットができない。
  • 速度的に、光とかにはかなわない。

こんなところでしょうか。一人暮らしならデメリットはほとんどないですね。私は一人暮らしから実家暮らしに戻ってしまったので、安易に回線を解約したりできないのが辛いところです。

まとめ

  • NECの据え置き型WiMAXルータ「Aterm WM3400RN」を買ったよ
  • コンパクトで設定も簡単、これ1台で家中をカバーできてとても良い機種でした。
  • WiMAXを自宅のメイン回線にしても問題ないレベルにはなってるけど、モバイルルータと同時に使用できないという縛りがあるので、家族共用の回線にするのはちょっと厳しいね。

というお話でした。

ひとこと

据え置き型のWiMAXルータを購入される方は、自宅がWiMAX圏内にしっかり入っているかを調べることをお忘れなく。場所によっては窓際に置いても速度がほとんど出ないということもあります。

RSSフィード RSSリーダーでこのブログを購読できます

平日に更新します。土日はたまーに更新します。購読してくださいね。

twitter この記事をツイートする

この記事をツイッターに投稿してフォロワーにも教えてあげてください。

hatena はてなブックマークに追加する

この記事をはてなブックマークに追加。

はてブ
当ブログの人気記事
いま、Amazonで多くの人に買われているもの [日用品]
今月のiPhone / iPod touchアプリ
  • GoodReader … いろんな形式のファイルを開ける最強ビューワーアプリ。[←おすすめ!]
  • bREADER … 優れた操作性を備えた青空文庫アプリ。製作はかの「BB2C」の会社。[←おすすめ!]
  • iThoughts … マインドマップ編集アプリ。非常に完成度が高いです。[←おすすめ!]
いま、Amazonで多くの人に買われているもの [食品]
コメントをどうぞ
←空白だと投稿できません。
「http」を禁止ワードにしています。URLの書き込みは「ttp://~」でお願いします。