ブラックジャック

シングルデッキとマルチハンドブラックジャックの選択

/
ブラックジャックは、カジノで最も人気のあるゲームの1つであり、さまざまなバージョンやプラットフォームでの存在感を高めています。その結果、人々はオンラインカジノでブラックジャックを見るようになり、差別化を始めました。この特定の違いは、シングルデッキとマルチハンドのブラックジャックを対象としたものでした。個人はこれらの2つのバージョンのどちらを選択するかを十分に認識していなかったため、困惑しました。ですから、決定を下すのを助けるために、あなたが同じことを知る必要があるすべてのことをあなたに当てます。したがって、詳細を知るために読み続けてください。

1.主な違い

ブラックジャックの愛好家や長時間のギャンブラーは、何よりも片手でのブラックジャックを好む傾向があります。彼らは、長年にわたって経験を積んできたため、この特定の決定を下します。彼らによると、シングルデッキのブラックジャックは、ハウスエッジが0.15%のままでバンクロールを上げる可能性が高くなります。しかし、この特定の傾向は、カードを数える人々の数の増加により却下されました。その結果、カジノはマルチハンドブラックジャックを実装するようになりました。これは、より挑戦的なゲームプレイをテーブルにもたらします。そのため、ハウスエッジは以前よりも少し高くなっています。しかし、主な違いはヒット、スタンド、ダブルのタイミングに依存するため、チャンスが大幅に減ることはありません。 ブラックジャック

2.オッズの側面

上記の点から、シングルデッキのブラックジャックの方がオッズが良いと思われる場合は、スタンスを変える必要があります。現在、カジノは、個人がブラックジャックと戦うために使用するゲームプレイを認識しています。そのため、シングルデッキのブラックジャックを選択した人は3:2のペイアウト率を目にしましたが、残りは6:5です。したがって、マルチハンドブラックジャックではより大きなペイアウトが発生しますが、特定の課題に直面する必要もあります。これらのバージョンを管理する側面を完全に理解したら、本格的な決定を下すことができます。 戦闘ブラックジャック

3.長所と短所

これら両方のバージョンの長所と短所は、それらについての詳細な洞察を提供し、最終的に決定につながります。 シングルデッキのブラックジャックに関しては、ハウスエッジの低さとカードカウントの実装が依然として長所であることは明らかです。一方、カジノがカードを数える人々に追いついているという事実は、シングルデッキブラックジャックの主な欠点の1つです。 マルチハンドブラックジャックのスリルは、すべてのハンドに適用できるいくつかの戦略を引き出します。しかし、繰り返しになりますが、カードカウンターでは、ハウスエッジが低いかどうかに関係なく、マルチハンドブラックジャックではあまり運が見られない可能性があります。